どろ豆乳せっけんどろあわわ

↓↓公式サイトにリンクしています↓↓





自信に満ち溢れている人って、ハっと目をひきますよね。

でもお肌が荒れていたり粉ふいていたら、せっかくの人間力がと

見た目から少しばかり引き算されて残念なことになっていきます。




スキンケアって、女性だけのものだと思ってませんか?

男性であっても身だしなみや美容ケアは大事です! 乾燥によるお肌のダメージ。

お肌が乾燥したり皮膚トラブルが増えてくると、深刻な問題も出てくるんです。

せめて、これだけはケアしてほしいお手入れについて取り上げてみました。


ニキビの原因は、汚れと乾燥!?




男性の中でも、毛穴の汚れやブツブツのニキビ肌が気になる方も多いのではないでしょうか?

本当は治したいし対策を知りたいけど、お手入れ方法がわからずに放置してしまう方も多いようです。

男性であってもちゃんとしたいお手入れは今からの時代、必要なんです。

乾燥から起こる肌トラブルも多いので、お肌を保湿していく事が大事なんです。

乾燥からお肌を守るには、まずは汚れを落とすことです。

汚れをキレイに落とさない事には、毛穴が詰まってしまいますね。

毛穴が詰まって汚れが溜まっていくことで、ニキビが作られるんです。





男性は皮脂の分泌量が女性に比べて多く、乾燥を感じにくいかもしれません。

女性の約2~3倍の皮脂量と言われているので肌に油分があるせいか、

乾燥に気付きにくいのですが、お肌の水分量は女性の半分以下なんです。

あまりお手入れしてないと、お肌がいかに乾燥しているかビックリしてしまいますよね。

男性は皮膚が厚いのでダメージを感じにくいかもしれませんが、保湿は大事です。



乾燥によって皮脂バランスが崩れると、毛穴が閉じるので皮脂が詰まってしまいます。

皮脂が詰まりがお肌に影響して。ニキビとして表面化してくるんですね。

気を付けてほしいのは、できたニキビは絶対に自分で潰さないこと。

余計にお肌に傷がついてしまい、デコボコ肌の原因になります。

周辺のお肌にも影響してしまうので、絶対に潰さないようにしましょう。

ニキビ肌にならないようにするには、皮脂バランスを抑える事が大切です。

油っこい食べ物や刺激物やアルコール、糖分を控えれば予防につながります。








お肌のお手入れ 3ステップ






乾燥による肌荒れを防ぐには、男性でもお肌のお手入れが必要になってきます。

3つポイントがありますが、少なくともこれだけ抑えていれば大丈夫です!

今日からでもすぐにスタートできるケア。とってもカンタンです!



① 正しい洗顔をする



力任せにお肌をごしごしと洗わず、洗顔時には面倒でもしっかりと泡立てるのが大切です。

自分のお肌も女性を扱うときと同じような気持ちで、優しく泡で包み込みましょう。

お肌の汚れは泡に吸着していくので、摩擦による乾燥を予防することができます。





➁ 保湿する



肌の水分が失われていくと、弾力も同時に失われてしまいます。

皮膚が厚い男性であっても、お肌はカサカサしパサつきます。

乾燥して水分が失われていくと、かゆみやシワやシミへとつながっていきます。



洗顔後の保湿ケアをしっかりと行いましょう。お肌の機能が低下してくると、

肌はダメージを受けやすくなってしまいます。単なる肌荒れならまだしも・・

お肌の免疫機能の低下が原因となり、花粉症や黄砂による影響でさらに

ダメージを受けて悪化してしまうことがあるので乾燥は大敵なんです。

お風呂上りや洗顔後には、化粧水で潤いをキープするのを忘れないようにしましょう。


➂ 紫外線対策



男性であっても、紫外線対策は必要です。

男性の皮膚は、女性と比較すると粗くて厚いです。

女性のようにマメに日焼け止めをつける習慣が少ないので紫外線にも

つい無頓着になりがちですが、お肌は気づかないうちにダメージも受けてます。

紫外線により肌は乾燥するので、シミ・シワが作られる原因になります。



紫外線によりお肌の水分量が失われていくので、弾力もなくなってしまいます。

今の時期、紫外線によるダメージの影響はとても大きいです。



日焼け止めをつけるのが手間ならしっかりとお肌に水分を与え、

たっぷりと化粧水をつけて潤いをキープしていきましょう。

年齢を重ねても、男性もキレイなお肌を保てるようにケアする事は大切です。



数年後、お顔にポッコリできたシミをレーザー治療しなくてもいいように

日頃から日焼け止めをつけ、お肌を守れば未然に防ぐことができます。



日焼け止めはどれを選んだらいいのか迷う方も多いのではないでしょうか?

そこで忙しい現代人にピッタリな、お手入れが方法があります。

あまり美容に手間暇かけたくない。そんな、あなたにもピッタリです。

こちらのUVケアを使ってみてはいかがでしょうか?

↓↓公式サイロにリンクしています↓↓





男性であっても、この3ステップはかかさないように日々の

ルーティンに取り入れていくことがとても大切です。



さて、いかがだったでしょうか?

スキンケアって意外と手間に感じるようでも、長い目で見たら男性もケアは大事です。

ある日、鏡を見てウッカリつくった顔のシミにがっかりしながら慌てて

レーザー治療をしなくてもいいように、日頃のひと手間で十分に防げます。



お風呂上りにカラダをバスタオルでふき取りながらで、すぐに化粧水で潤いをキープ。

水分を逃がさない肌にしていけば弾力がキープされ、モチッとした肌が作れます。

美肌の持ち主である芸能人の小日向さん、実年齢をきくとびっくりしてしまいますね。

お肌をきちんとケアされているので、男性でもモチっとした肌がとてもキレイです。



十数年後に鏡の前で、シミ・シワだらけの顔をみてがっかりしないためにも

今のうちに、あなたもしっかりとケアしていきましょう。



そのお肌イヤ! 加齢臭がなんてパートナーから敬遠されずに、年を重ねても

ずっといつまでも共に最高のパートナーとしてラブラブでいたいですよね。